メニュー

HOME > 介護サービス > よくある質問

よくあるご質問

みなさまからの施設やサービスに関するご質問に
Q&A形式でお答えしておりますので
是非ご参考にしてみてください。

ホームでの生活について

日々の健康管理は、どのように行われるのですか。

介護付き有料老人ホームでは、ホームの看護職員、介護職員が、日常の健康管理を行っています。基本的には、定期的な血圧・体温測定を行います。毎日の生活(食事・睡眠・排泄・入浴・生活活動等)をケアしながらの様子観察が中心となります。
また、ご入居者様やご家族様のご意向、主治医の指示等があれば、その観点も加えています。

就寝・起床時間は決まっていますか。

一般的なお時間にお声がけは致します。しかし、決まりはありませんのでご自分のペースでご生活ください。ただ、昼夜が逆転してしまうような場合はご相談させていただきます。

途中でホームを退去することはできますか。

ホームの契約をご解約・ご精算を行っていただいたうえで退去となります。

お菓子・たばこ・アルコールなどの嗜好品は持ち込んでも大丈夫ですか。

ご入居者様のご希望を尊重させていただいております。(医学的な見地から制限が必要な場合はご家族と相談し、そのように対応させていただきます。)ただし、火災予防のため、居室での喫煙はご遠慮いただいております。

ホームのみなさんと馴染めるか不安なのですが。

ホームのみなさんとの人間関係も、居心地のよさに大きく影響しますね。
毎日の生活や余暇活動などの交流を通して、ホームのみなさまが楽しく穏やかに過せるよう、スタッフ一同ご協力させていただきます。
ご不安に感じましたらスタッフまでお気軽にご相談ください。

家族や知人が訪問するのは、いつでも大丈夫ですか。

ご入居者様にとってのご自宅と同じですから、ご家族の方はいつお越しいただいても構いません。
面会時間などは特に設けておりません。ただし、早朝や深夜の場合は、前もってご一報いただけると助かります。

家族や知人が訪ねて来たとき、食事を一緒にとることはできますか。

はい。3日前までにお知らせいただければ同じものをご用意させていただきます。
※料金はホームにより異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

家族や友人が訪ねて来たとき、宿泊することは可能ですか。

原則的にはできません。
特別の事情がある場合にはご相談ください。

部屋でペットを飼うことはできますか。

できません。

外出・外泊はできますか。

はい、可能です。事前にスタッフへお申し出ください。ご家族様のご承諾も同時にお願い致します。

買い物に行きたい時はどうすればいいでしょうか。

施設スタッフと一緒に買い物に出かけることも可能ですが、定期的な買い物代行サービスを行っていますので、ご利用をお勧め致します。ご希望の方はご相談下さい。

入居するにあたって、最低限必要な持ち物は何ですか。

衣類、服用中の薬、身の回りの物品(ブラシ、歯磨き、髭剃り)等は、お持ちいただくようお願いします。

どんな服装を用意すればいいですか。

ご自宅と同じようにお過ごしいただきたいので、これまでお使いの衣類をそのままお持ちください。ホームでの日常洗濯は、洗濯機での水洗い、乾燥機使用となります。

お小遣い程度のお金の管理はどうなっていますか。

事務室にて、お預かり管理させていただいております。日常的な支出に対応することも可能です。月単位で出納管理し、ご報告させていただきます。

定期的なレクリエーションやイベント、アクティビティ等はありますか。

はい、ホームごとに日々さまざまなアクティビティを企画・実施しております。また、定期的にご希望をお聞きし活動に取り入れております。

自分宛の郵送物はホーム宛に送れば届けてもらえるのですか。

はい、個々のポストも用意されております。ご希望によりスタッフがご入居者様宛てにお届けさせていただきます。

電話の取り次ぎはしてもらえるのでしょうか。

はい、お電話があった旨、またはご伝言をお伝えさせていただきます。

入居者の送迎は行っていますか。

ご要望により考慮致します。スタッフまでお問い合わせください。

料金について

敷金と月額利用料、介護保険自己負担分以外に、かかる費用はありますか。

基本的にご入居者様個人のおむつ代、医療費、嗜好品購入費等が含まれておりません。またホームにより異なるものもございますので、詳細は、ご契約検討時にご確認をお願い致します。

長期外泊や入院など、長期間部屋を空けたとき、部屋はどうなりますか。 また、月々の利用料は、どうなりますか。

3ヵ月~6カ月(ホームによって異なります。詳細はご契約検討時にご説明申し上げます)を超えるご不在の場合は、家賃相当のみご負担いただくことでお部屋を確保しておくことが可能です。

上乗せ介護費用とは何ですか。

介護保険法で定められた看護・介護職員の人員数を上回る職員配置を行う場合、その配置に必要となる費用を上乗せ介護費用として設定させていただいております。

月々の経費の支払い方法はどうすれば良いのですか。

口座引落にてお支払いただきます。お手続きが完了するまでには、約2カ月間程度かかりますので、手続きが完了するまでの期間につきましては、当社指定口座へお振り込みいただく方法(振込手数料はお客様のご負担)にて、お支払いをお願い致します。

入居者が亡くなった場合、敷金の返金はできますか。

ご締結いただいております契約内容に即して、精算対応させていただいております。

介護状態によって料金が値上げになることはありますか。

介護保険給付費の自己負担分は、介護保険法に基づき定められております。要支援・要介護度によりそのご負担額が異なります。

入居条件について

認知症でも入居可能でしょうか。徘徊がありますが、入居可能でしょうか。

認知症の方も多くご利用いただいております。ただし、お身体の状態によっては、ご入居いただけない場合もございますので、ご相談ください。
お一人おひとりの状態に合わせたサービスをご提供し、ホームでの生活を安心・安全にお過ごしていただけるよう、ご要望をうかがいながら生活プランを作成してまいります。

介護が重くなってもずっと同じホームで生活できますか。

ホームには、要介護5の認定を受けている方もいらっしゃいます。基本的には、心身の状況に変化があった場合は、その都度、個別にご相談の上で対応させていただいております。
主治医と連携をとりながら最期まで暮らすことも可能です。

介護保険の認定を受けていませんが入居できますか。 将来を考えて早めに入居したいのですが。

基本的には介護認定を受けていることが前提です。自立の方もご入居いただけるホームもありますが、料金体系などが別になりますので、詳しくはお問い合わせください。

夫婦で入居したいのですが可能ですか。また同室/別々は選択可能でしょうか。

弊社のホームはすべて個室対応となっております。ご夫婦で一緒の居室や隣同士の居室などの工夫が可能な場合もございます。詳しくはご相談ください。

胃ろうですが、入居可能でしょうか。

胃ろうの他、医療処置にはできる限り対応させていただきますので、まずはお問い合わせください。

寝たきりの状態でも入居は可能でしょうか。また費用は変わったりしますか。

寝たきりの状態でもご入居いただいている方は多数いらしゃいます。ただし、お身体の状態によっては、ご入居いただけない場合もありますので、ご相談ください。

入居する際に年齢制限はありますか。

原則として契約締結時に満60歳以上の方が入居可能となっております。詳しくはお問い合わせください。

契約・入居手続きについて

契約、または入居までに必要なもの(書類等)を教えてください。

基本的には以下のものをご用意いただきます。詳しくはご見学時にお問い合わせください。
【入居申込時】
・利用申込書
・健康診断書
・保険証類
【ご利用開始時】
・診療情報提供書
・看護サマリー
【ご契約時】
・印鑑/認印で可(ご本人様・保証人様)
・ ご契約書類は弊社にて準備しております。

身寄りがないので保証人がいない場合の入居方法はありますか。

保証人は、債務の連帯保証や身柄引き取りなどの役割だけでなく、ご入居者様へのサービス提供にあたって、様々な場面でホームと連携していただく重要な役割を担っていただく方ですので、極力お決めいただくようお願い申し上げます。
どうしても保証人を定められない場合にはご相談ください。

保証人も高齢の場合はどうなりますか。

保証人は、債務の連帯保証や身柄引き取りの他、契約書類に定める保証人の義務を果たしていただける方を対象とさせていただいております。

入居できるまでにどのくらいの期間がかかりますか。

空室状況によって異なります。ご希望のホームがあればまずはお問い合わせください。ご利用に向けては、「入居申込書類」をご用意いただき、ご入居者様の情報を元にホームで受け入れ準備をさせていただきます。その期間は「健康診断書」の準備状況に寄りますが、概ね2週間程度となります。

現在満室のホームについて、お部屋が空き次第、連絡をもらうことは可能ですか。

はい、可能です。
ご見学いただき、申込書類を作成していただければ空室待ちとして受付をしております。ご入居可能となり次第、担当よりご連絡させていただきます。
お急ぎでご利用の場合は近隣ホームに空きがあるところもありますので、ご紹介させていただきます。

入居契約は本人がしなければならないのですか。

ご契約手続き自体はご家族・保証人予定の方でも可能ですが、事前にご家族同席の上、ご本人様とのご面談をさせていただきます。

建物・居室について

部屋に植物をおくことはできますか。

はい、ご自身でお世話を行っていただきますが、居室内へのお持ち込みは可能です。

居室にテレビは持ち込めますか。

はい、お持ちいただけます。

家具の持ち込みや内装の変更について制限がありますか。

普段、ご自宅でご利用のものをお持ちいただいてかまいませんが、ガスストーブ・コンロ・ろうそく等火災・事故の危険があるものの持ち込みは基本的にお断りさせていただいております。
内装の変更につきましては、原則としてできません。カーテンの変更など容易に原状復帰できるものについては可能です。詳細についてはスタッフにご相談ください。

部屋にインターネットや電話回線を引くことはできますか。

電話、インターネットの方式はホーム毎に異なりますのでお問い合わせください。
ご契約はサービス会社とご入居様との間でお手続きしていただきます。

入浴について

入浴サービスは誰でも受けることができるのですか?

在宅での入浴困難や、入浴への不安がある場合にはどなたでも入浴可能です。
ただし、浴槽の数やスタッフの人数には限りがありますのでご希望に沿えない場合もあります。また場合によっては異性による援助もありますのであらかじめご了承ください。

歩いてお風呂に入ることができないのですが大丈夫ですか?

ご安心ください。車椅子の方でも椅子から椅子への移乗が介助にて可能であればシャワーキャリー(風呂用車椅子)を使用して浴室内を移動して、 リフト浴や機械浴にて安心・安全に入浴を行なうことができます。

入浴は家でできるので、入浴サービスは必要ありません。それでも良いですか?

もちろん、結構です。利用料もその分、お安くなります。

介護一般

要支援、要介護認定とはなんですか。

介護保険制度では、寝たきりや認知症などさまざまな理由で介護や日常生活の支援が必要になった場合、要支援・要介護認定を受けると、介護サービスを受けることができます。
認定は、市区町村の介護保険課の窓口で申請することができます。

介護保険はどんなことに使えますか。ホーム入居後は何に適用されますか。

介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)やグループホーム(認知症対応型共同生活介護)等の場合、ホームのスタッフが提供する介護サービスに適用されます。住宅型有料老人ホームやサービス付高齢者住宅については、要介護(要支援)認定を受けている方は、居宅介護支援事業所等の介護支援専門員(ケアマネジャー)にケアプランの作成をご依頼いただき、そのプランに基づいて、地域の介護保険サービスや当ホーム併設の弊社訪問介護事業所をご利用いただくことができます。その場合、その介護サービスにも介護保険は適用されます。

介護保険の申請はどうすればいいのでしょう。

お住まいの市区町村の介護保険担当窓口に申請し、要介護認定の調査を受けていただきます。認定結果が届き、要介護度(要支援1~2、要介護1~5)が決定されると、介護保険のサービスを利用できます。

老人ホームは何を基準に選べばいいのでしょう。

まずはサービス内容や入居の目的、入居条件をご確認いただき、候補をたてることが大切です。また、立地や費用、スタッフの雰囲気・質をご確認すると良いかもしれません。また、ご不明な点はご遠慮なく質問することも大切です。

ケアプランとは何ですか。

ケアプランとは介護サービスの提供に関する計画のことです。
お身体の健康状態はもちろん、これまでの生活リズム、趣味・嗜好や、これからどのような暮らしを希望されるかを、ご本人、ご家族様のご要望もうかがい、それらを基本とし介護ケアの計画を作成します。

ホームでのサービスについて

入居者や家族等の意見が反映される場はありますか。

はい、ご入居者様・ご家族様の思いを第一にお手伝いさせていただいております。
お気づきの点や感じられたことがございましたら、いつでもお気軽にお声がけください。
また、施設スタッフとご入居者様・ご家族様との「意見交換の場」として「運営推進会議」や「家族会」を定期的に開催しておりますので、ぜひご活用ください。

理美容室など、有料で利用できる訪問サービスは何かありますか。

多くのホームでは月に1回の訪問理美容(予約制)がございます。

夜間の見回り体制はどうなっていますか。トイレの対応は可能でしょうか。

各ホームとも、夜間もスタッフが常駐しており、決まった時間ごとにご入居者様のお部屋の様子をおうかがいしたり、トイレへの誘導やおむつ交換などを行っています。ナースコールには、日中・夜間関係なくその場で対応させていただきます。
緊急時にはホーム長・近隣スタッフ・看護職員・医師との連絡体制があります。※看護職員を配置していないホームも一部ございます。

お部屋の掃除はどのくらいの頻度でしていただけますか。また、誰がするのですか。

各ホームとも、居室の清掃は概ね週2~3回、水回りは概ね毎日実施しております。それ以外の日でも汚れが目立った場合はその場でスタッフが清掃をさせていただいております。

洗濯は誰がするのでしょうか。

各ホームとも、日常衣類の洗濯はスタッフが行っております。ご自分でなさりたい方には極力ご自身でしていただいております。洗濯機、乾燥機等はご自由にお使いいただけます。

ショートステイ(短期)利用はできますか。

原則としてできません。但し体験による入居は可能です。料金についてはホームによって異なりますのでご希望の方は、担当までご相談下さい。

見学・体験入居について

見学できる内容を教えてください。また、持参するものなどありますか。

弊社お客さま相談担当やホーム長、スタッフがご案内し、実際のホームの様子をご見学、相談いただけます。特別にご持参いただくものはございませんので、お気軽にお申し込みください。

見学はいつでもできますか。急に行っても見せてもらえますか。

はい、ご案内はいつでも可能です。
しかしながら、ホームはご入居者様の生活の場でもあるため、できれば事前にご連絡をお願いしております。
ご都合のよろしい日時をお知らせいただければ最寄の駅までお迎えも可能です。
お気軽にお問合せください。皆様のご見学を心よりお待ちしております。

見学時に試食が可能ですか。

はい。ご予約のタイミングによっては可能ですので、お気軽にお問い合わせください。ご入居様が召し上がっている通常のお食事になりますが、ご用意してお待ちしております。

体験入居とは何ですか。どのくらいの期間で、費用はいくらですか。

「体験入居」とは、長期でご利用いただく前に、短期間ホームで実際に生活の体験をしていただき、ご検討いただく機会です。
体験入居後に一旦ご自宅にお戻りいただくことも、そのままご利用いただくことも可能です。(体験入居可能な施設についてはお問合せください。)

体験入居の場合、介護保険は適用されますか。

体験入居の場合、その利用料は介護保険の適用対象外となります。

医療・リハビリについて

各ホームではリハビリの取り組みはありますか。

【介護付有料老人ホームの場合】
ご入居者様のお身体の状態等を踏まえ必要に応じて、体操や生活に合わせたリハビリを行っております。また、週1回程度、機能訓練指導員等が、ホーム職員への専門的な指導等を行っています。 各フロアには、各種リハビリ機器も備えております。
【グループホームの場合】
ご入居者様のお身体の状態等を踏まえ必要に応じて、体操や生活に合わせたリハビリを行っております。

医療機関との連携体制はどうなっていますか。

各ホームで協力医療機関と医療支援協定を締結しています。
定期健康チェックから定期診療までご安心です。また、必要に応じて、病院への受診同行も致します。
ご希望であれば、協力医療機関以外の医療機関から医療サービスを受けていただくことも問題ありません。

看取りの対応はありますか。

各ホームでは、ご家族やご本人のご希望に合わせ、ホームで最期までお過ごしいただくケアを目指しておりますが、状況により難しい場合もございますので、詳しくはお問い合わせください。

急に体調が悪くなるなどの緊急事態の場合の体制を教えてください。

ホームでは、看護職員をはじめとしたスタッフがご入居者様の日常の体調管理をしております。急な体調変化の場合、救命を要する場合は119番対応をいたします。それ以外の場合でも、ご家族様・主治医にホームからご連絡させていただき、適切な対応をとります。

毎日薬を服用していますが、薬の管理はどうなりますか。

ホームの看護・介護職員が中心となって、主治医、担当薬剤師とも連携して管理させていただいております。

食事について

食事制限がありますが、対応してもらえるのでしょうか。

疾病に合わせて、医師の指示に基づき個別に対応させていただいております。管理栄養士と連携し、状況によって、調理方法や量・食材の変更等を行い、できる範囲の対応をさせていただいております。

嫌いな食べ物を除くなど、個別の対応をしてもらえますか。

アレルギーや、医師からの指示があるものについては、代替品のご用意や調理法の変更をさせていただきます。
嗜好(好き、嫌い)の対応については、主菜(メインのおかず)のみ、別の食材に代えてご提供しています。

食事はどこで作られるのですか。

できたてのお食事を召し上がっていただきたいという思いからホームの厨房で作っております。

食事はどこで取るのですか。

基本的にリビングまたは食堂等で召し上がっていただくようおすすめしております。
お身体の状況などでお部屋の食事を希望される場合は、配膳・下膳もいたします。その場合の料金は特にいただいておりません。

定期的に家族などと外食をすることはできますか。

はい、可能です。不安な点などございましたら、お気軽にスタッフまでご相談ください。

防犯・防災・災害時の対応について

地震時、火災時の対応はどのようになっておりますか。

安全かつ迅速に避難誘導できるよう、定期的な災害訓練、消防訓練を行なっております。

建築・設備面でどのような防災対策がとられていますか。

火災時の対応として全ホームにスプリンクラーを設置しております。また火災発生時には、自動火災報知器が感知し、自動的に消防署に連絡が入るホームもございます。
また、約3日分の食糧・簡易トイレなどを各施設に備蓄しています。

デイサービス全般

介護サービスの利用をしたことがありません。

デイサービスの利用にも不安を感じています。どうしたら良いですか?
利用開始前に事業所の見学に来られることをお勧めします。
無料で体験利用できますので、事業所の雰囲気を知れば、安心して利用を開始できます。(体験利用は1度のみ可)

どういう人が、デイサービスを利用できますか?

各事業所は、介護保険の指定を受けているので、原則として要介護認定を受け、「要支援」「要介護」と認定された方が対象となります。

希望すれば、すぐに利用できますか?

一日の定員が決まっていますので、空いている曜日があればいつでもご利用していただけます。定員は各事業所により異なります。

利用は何回くらいできるのですか?

デイサービスはケアマネージャーによる計画に基づいて提供するようになっております。
認定の結果や他のサービスの利用状況により異なりますが、デイサービスのみの利用で検討をした場合には要介護1~2の方で週に3回~4回、要介護3~4の方で週に4回~5回程度、要介護5の方でほぼ毎日利用が可能です。
詳しくは、ご担当のケアマネージャーにお尋ねください。

祝日はお休みですか?

事業所によっては日曜日も営業しております。年末年始(12月30日~1月3日)はお休みを頂いております。
詳細は各事業所までお気軽にお問合せください。

一日いたら疲れてしまうことがあるかもしれません、大丈夫でしょうか?

一日の中にもいろいろな催しがありますが、基本的に自由参加です。
お昼寝もできるベットスペースもあります。また、常に看護師や職員が、ご利用者さまの健康に気を配っておりますので、体調の変化などありましたら、ご遠慮なく申し付けてください。

人付き合いがうまくありません。大勢の人の中で上手くできるか心配です。

スタッフがそういったことにも配慮して、お一人お一人に気を配り、すべての皆様にお楽しみいただけるよう、努めております。
お家の中にいるよりも、きっと楽しい体験が待っています。

インスリン注射が必要です。受け入れ可能ですか?

糖尿病によりインスリン注射が必要な方、胃ろうの方などの受入れも行なっております。ご家族や主治医の協力体制がお約束できることが条件となります。また送迎の対応が車両や人員配置の都合で困難である場合には受入れができないこともあります。
詳しくは、各事業所相談員までご相談ください。

利用中に体調が悪くなった場合はどうしますか?

看護師等の判断にて適切に対応させていただきます。ご家族にご連絡の上、受診が必要と思われる場合などは早退をしていただくことになります。

認知症状が進行していますが大丈夫でしょうか?

認知症対応型通所介護サービス併設の事業所もあります。
所在については各事業所までお問合せください。

送迎や利用時間について

お迎えの時間や送りの時間は何時ごろになるのですか?

お迎えの時間は概ね8時30分から9時30分の間に、送りは16時30分から17時30分の間に行ないます。
基本的に迎えは事業所から遠い場所から近くへ、送りは近くの方から遠くの方をお送りします。
ご家族の都合もあると思われますので、送迎時間について希望がある場合は事前にご相談ください。出来る限り対応させていただきます。その日の送迎のコースなどによっては対応できない場合もありますのでご了承ください。

送迎はどこまで来ることができますか?

事業所にて送迎地域を定めています。車両にておおよそ約30~40分圏内への送迎が可能です。

迎えの時間に準備ができるか心配です。

それぞれの都合に応じて可能な範囲内での対応をさせていただきます。その場合は事前に担当のケアマネジャーと話し合いが必要となり、突発的なものに関しては対応できないことをご了承ください。

入浴について

入浴は週に何回行えますか。

ご入居者様のお体の状況に合わせて回数は異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

入浴時の介助はしてもらえますか。車いすでも入浴できますか。

はい、お体の状況に合わせてお手伝いをさせていただいております。また、機械浴室、リフト浴室や、個人浴室をご用意しております。

一人でお風呂に入りたいのですが。

お体の状況に合わせお入り頂けます。その際には、入浴前後・中にお声をかけさせていただきます。

食事について

好き嫌いや、アレルギーに対する対応はできますか?

好き嫌いには対応はできかねますが、アレルギーや、苦手な食物をはずし、提供させていただくことは可能です。

固いものが食べられないのですが大丈夫ですか?

固いものが食べられない方の場合は、一口大に小さくしたり、お粥やミキサー食等で工夫したお食事を召し上がっていただけます。

糖尿病や心疾患などにより塩分制限やカロリー制限があるのですが対応できますか?

対応できます。

リハビリについて

リハビリはありますか?

生活リハビリとして、集団活動や各種体操により筋力の低下防止、また家庭で行なっていたようなお裁縫や洗濯物をたたむなどを行なうことにより日常生活動作の向上を目指しています。何よりも自宅からデイサービスに通うこと自体が大きなリハビリとなります。
また、回想法、学習療法などを取り入れ認知症状の緩和に努めています。

デイサービス(通所介護)とデイケア(通所リハビリテーション)との違いは何ですか?

ともに、ご高齢の方がご自宅から通っていただく施設ですが、デイケアはリハビリテーションに主眼をおいた施設であるのに対して、デイサービスはリハビリだけに特化せず、レクレーションや外出など各種行事を楽しみながら、総合的に一日を過ごしていただく施設です。

利用料金や支払について

利用料金はどれくらいになるのでしょうか?

要支援状態か、要介護状態か。また介護度などにより利用料金は変わってきます。詳しくは相談員またはケアマネージャーにご相談ください。

利用料金の支払について

利用料金は毎月月末にその月のサービス利用回数などを計算して、翌月の15日を目安に請求書を送付させていただきます。そしてその月の27日に指定の金融機関より引き落としさせていただきます。その際の引き落とし手数料に関しては利用者さまの負担となりますのでご了承ください。

利用を休んだ場合はどうなりますか?

ご利用がなければ、ご請求は発生致しません。ご都合のよい日に振り替えることも可能です。
また、体調不良や熱発、また感染の可能性のある症状がある場合には利用を自粛していただくようお願いしております。